The Wine Century Club Turns 4!

4th Birthday

We’re now 590 members strong and growing!

This year, instead of our annual shindig in New York City, we’re going to celebrate online in recognition of the international nature of the club (not to mention the massive global financial meltdown).

Wherever you may be, please raise a glass of something interesting and delicious on May 7th in honor of the club and the glory that is you.  Bask in grapeness, recite the sacred oath and if at all possible please post a short note about the wine you had here.  The note can be as simple as the name of the wine and its grape variety(ies).

It would be amazing if we could collectively taste 100 or more different grape varieties that day.  It would be more amazing if we could taste over 200 in honor of the newly minted Doppel Members.

If you happen to be in London, England on May 7th, please join me, Deborah De Long and Paula Sindberg at Paula’s giant Swiss wine tasting. We’ll be toasting the anniversary with Heida (Païen), Cornalin, Resi, Lafnetscha, Gamaret, and Gwäss(yes, these are grape varieties!).  To sign up, please contact Paula.

Swiss Wines – Grape Varieties You’ve NEVER Heard Of
Date – 7 May 2009 (Thursday)
Venue – Bacchus & Comus, 57 Pelham Street (private home), London SW7 2NJ
Time – 6:30 – 8:00 pm
Cost – £40/person – sorry but Swiss wines are expensive!

This tasting will feature 12 (!!) unique grape varieties that you’ve probably have never heard of so it’s a real opportunity to add to your grape variety “life list”.
All these wines are rare and seldom made anywhere, even in Switzerland. Most are from the Valais, that beautiful valley along which the Rhône River flows on the way from to Zermatt. The tiny producers here make some outstanding wines. The wines aren’t cheap but, then, what is in Switzerland. So to experience the pleasures of Heida (Païen), Cornalin, Resi, Lafnetscha, Gamaret, and Gwäss, among others, join us on 7 May. Book & pay in advance to secure your place.

What do you think?

16 COMMENTS

  1. DOH! We arrive in London 2 days later! Drats…one day I swear we will make an official event…or else we’ll make an event of our own!

  2. We’ll celebrate in San Francisco with visiting wine maker Tamara Glavina of the Slovenian estate Santomas. She’ll contribute wines made from the indigenous varietals Malvazija Istria and Refosk to our festivities.

    Cheers to another exciting year of viticultural exploration. -frank

  3. Pingback: The Wine Century Club Turns 4! | Blue Danube Wine Blog

  4. Pingback: The Wine Century Club Turns 4! | Blue Danube Wine Blog

  5. [url=http://www.eevance.com/News/2e2d7fbdea1afc51.html]4月29日、ラサ百益百貨盛大に開業し、スイスガス針表総裁蒙納さんへの参加にわざわざ隠し、百益百貨店の開業テープカットの活動。蒙納さんとラサ自治区副主席、ラサ市長共通%益百貨の盛大な開業テープカットパーセント、予祝益百貨はファッション逸品を位置づけ、ラサショッピング、レストラン、レジャー、娯楽「ワンストップショッピングの天国。シャネル時計コピーは百益百貨の1階の高大な雅斯時計が集まった眼鏡の行、スイスガス針表、依波路表などの長い歴史を持っているスイスブランド時計、内装を体現した上品な間各ブランドの深い文化の詳細との値。[/url]

  6. [url=http://www.fujisanbrand.com/pack/vuitton/index_6.html]梅表会社総裁のダニエル・史洛普(ダニエルSchluep)初めて見张奇開の絵に一目惚れしてパンダと感動に加え、パンダはかわいくて、おとなしくて、平和のイメージは、更に勾よう大衆に絶滅動物の生態環境の注目。そこでダニエル・史洛普決定と张奇開一回風変わりな協力運用精妙な発想と技巧、「大気圏に再突入するNo . 1」をテーマに、高度な油絵結合タブ工芸とデザインの文字盤に。シャネル 時計 コピーダニエル・史洛普はずっと芸術好きで、张奇開さんが作品の中で体現してパンダの熱愛と時間と空間のテーマで議論し、彼は深く触れ。で张奇開にとって、今回スイスと梅表国際時計ブランドと提携し、さらに発揚と中華芸術交流促進を絶好のきっかけ。[/url]

  7. [url=http://www.okakaku.com/Super-Copy-9577.html]ブランドコピー時計 おかしいことは、すなわち、ので、私はまだ映画を見ていないと映画でありません特に習慣を着てwatneyの腕時計の説明から入手可能である(彼は宇宙服を着ていないとき)私はこのカーキネイビー腕時計は、映画の中でどのように突出したか本当にわかりません。しかし、私はそれをいくつかの良いスクリーン時間を得ます。ハミルトンは、マット・デイモンは、映画の中の時計を着用することを本当に確認しました。[/url]

  8. [url=http://www.wtobrand.com/prada-bag1.html]腕時計スーパーコピーN品専売店!スーパーコピー時計の激安老舗.!アフターサービスも自ら製造したスーパーコピー時計なので、技術力でお客様に安心のサポー トをご提供させて頂きます。スーパーコピー,スーパーコピー時計,パネライスーパーコピー,ウブロスーパーコピー,IWCスーパーコピー,スーパーコピー時計N品,腕時計スーパーコピー,時計スーパーコピー,腕時計コピー,コピー時計スーパーコピー時計,流行の2016新作腕時計スーパーコピー通販_「10 %OFFセール開催中!」。スーパーコピー時計直営店.会員登録頂くだけで2000ポイント 取得できます! 2015クリスマス10%OFF】:ロレックス、ウブロ 、パネライスーパーコピー時計等多種ブランド時計コピー。2015人気TOPスーパー コピー時計専門店。[/url]

  9. [url=http://www.newkakaku.com/xinb1.htm]2010年のカルティエのブランドの新しいコレクションメンズ腕時計の程度というをリリースしました。 ガガ・ミラノスーパーコピー それはむしろ革命的なブランドのためのいくつかの理由のために、カルティエのメンズコレクションは、21世紀にもたらしている。それは大量生産された腕時計は、社内のカルティエの運動以前に彼らの最もハイエンドの作品の中に存在するだけが含まれるものがありました。[/url]

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>